「キャンドルティーポットに入った紅茶を飲みながら、ビジネスミーティング」(飲食店の先味・中味・後味)

  • 2015/11/20
  • 「キャンドルティーポットに入った紅茶を飲みながら、ビジネスミーティング」(飲食店の先味・中味・後味) はコメントを受け付けていません

セルリアンタワー東急ホテルのラウンジで、ビジネスミーティング。
ジャケットを着た年配の男性が笑顔で「いらっしゃいませ」と、席まで案内してくれる。
笑顔は最高のおもてなしです。

DSC_0427
今月のおすすめドリンクの「Ceylon Uva Spiced Tea」(焼き菓子付き)を飲む。
キャンドルティーポットに入っている紅茶は、4種類のスパイスをセイロンウバ紅茶で煮込んだもの。
女性スタッフに、「紅茶に入っている4種類のスパイスと5種類のシュガーは何ですか?」と聞いたら、「ノートに書きましょうか?」とノートに書いてくれた。
紅茶に入っている4種類のスパイスは、スターアニス、クローブス、カルダモン、シナモン。
5種類のシュガーは、グラニュー糖、ざらめ、メープルシュガー、角砂糖、やんばる糖。
居心地と雰囲気がとても良く、ビジネスミーティングが盛り上がる。
席を立ったら、ノートに書いてくれた女性スタッフが笑顔で、「ありがとうございました」。
女性スタッフの目配り、気配り、心配りはとても良かった。

・佐野の視点
お店の先味は、お客様をお迎えするスタッフの笑顔での「いらっしゃいませ」と案内の仕方です。
最初の第一印象でお客様の居心地が変わってきます。
天井が高いラウンジなので居心地は良いです。
その居心地をもっと良くするのがサービスです。
教育が行き届いている女性スタッフの、心のこもった商品説明と紅茶に対する愛情が感じられて、また利用しようと思いました。(後味)
お客様への目配り、気配り、心配りも良く、久しぶりに良いサービスに出会えました。

・セルリアンタワー東急ホテル
 坐忘・ZABOU
 東京都渋谷区桜丘町26-1

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

写真(シュガー)

DSC_0425

佐野清勝

佐野清勝飲食業コンサルタント

投稿者プロフィール

◆現場主義のコンサルタント
・飲食店繁盛のキーワードは【先味、中味、後味】。
・具体性のないコンサルティングではなく、現場に密着したコンサルティングをすることで、お店の課題、会社の課題に応じた、的確なアドバイスをします。
・双方向のコミュニケーションをしつこくしながらアドバイスをします。
・時には、厳しいことを言いますがご容赦ください。

◆モットー
・コンサルティングをしている経験値で、うわべだけで聴いている人は80%、頭に知識を詰め込む人は15%、心に落とし込んで具体的に行動する人は5%です。
その中で、具体的に行動を習慣化できる人を応援し、成功させたい。

◆得意分野は
・現場のホールサービス改善コンサルティング
・現場に密着した再生支援コンサルティング 
・企画から開業までをコーディネーターする新規開業コンサルティング 
・働く人の定着率がアップする、人事制度の構築と運用コンサルティング
・密着顧問コンサルティング

◆将来の夢
・飲食業界の社会的地位の向上を図ることです。
他業種と比べ下にみられることが多いので、業界全体のレベルアップを図り、いずれは金融業界などと同等の社会的地位にしていきたいです。
そのためにも飲食業界に携わる個々の意識改革を行っていきたいです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

最近の投稿

初回相談無料

初回の相談に限り無料相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ戻る