「1970(昭和45)年創業、銀座で長崎を楽しむことができる長崎料理専門店【銀座 吉宗(ぎんざ よっそう)】」(飲食店の先味・中味・後味)

  • 2019/8/4
  • 「1970(昭和45)年創業、銀座で長崎を楽しむことができる長崎料理専門店【銀座 吉宗(ぎんざ よっそう)】」(飲食店の先味・中味・後味) はコメントを受け付けていません

名物の夫婦蒸し(茶碗蒸しと蒸し寿司)


皿うどん

・佐野視点
茶碗蒸しの表面は驚くほどになめらかで、蓋をとった瞬間においしい匂いがフワッと漂います。
熱々の茶碗蒸しは色鮮やかなかまぼこにお麩にしいたけ、一口大に切った脂ののった鶏肉、白身魚、焼き穴子、ザクッと歯切れるたけのこ、昆布の甘みが出た出汁と具材のバランスは最高で絶品の茶碗蒸しです。
蒸し寿司の蓋を開けると錦糸卵、ピンクの田麩、細かく刻んだ穴子としいたけが几帳面にのせられており見た目はとても綺麗です。
皿うどんの麺はパリパリの細麺と、蒸した太いちゃんぽん麺の2種類あって、太い麺を選択。
蒸した太いちゃんぽん麵にポッテリとした餡が絡んで美味しいです。
おすすめの長崎料理専門店です。

・銀座 吉宗(ぎんざ よっそう)
東京都中央区銀座8-9-16長崎センタービルB1F
今日もお読みいただき、ありがとうございました。







佐野清勝

佐野清勝飲食業コンサルタント

投稿者プロフィール

◆現場主義のコンサルタント
・飲食店繁盛のキーワードは【先味、中味、後味】。
・具体性のないコンサルティングではなく、現場に密着したコンサルティングをすることで、お店の課題、会社の課題に応じた、的確なアドバイスをします。
・双方向のコミュニケーションをしつこくしながらアドバイスをします。
・時には、厳しいことを言いますがご容赦ください。

◆モットー
・コンサルティングをしている経験値で、うわべだけで聴いている人は80%、頭に知識を詰め込む人は15%、心に落とし込んで具体的に行動する人は5%です。
その中で、具体的に行動を習慣化できる人を応援し、成功させたい。

◆得意分野は
・現場のホールサービス改善コンサルティング
・現場に密着した再生支援コンサルティング 
・企画から開業までをコーディネーターする新規開業コンサルティング 
・働く人の定着率がアップする、人事制度の構築と運用コンサルティング
・密着顧問コンサルティング

◆将来の夢
・飲食業界の社会的地位の向上を図ることです。
他業種と比べ下にみられることが多いので、業界全体のレベルアップを図り、いずれは金融業界などと同等の社会的地位にしていきたいです。
そのためにも飲食業界に携わる個々の意識改革を行っていきたいです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

最近の投稿

初回相談無料

初回の相談に限り無料相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ戻る